ヤマトシステム開発、資生堂/訪日外国人商品受け取りで実証実験

2018年11月15日 

ヤマトシステム開発とJR東日本グループの日本ホテルは11月15日、訪日外国人が来日前に専用WEBサイトで商品を予約し、宿泊先のホテルで購入・受け取ることで免税適用を可能とする日本初のサービス「eTaxFree-Japan TaxFree Online Shopping」(eTaxFree」)の実証実験を11月20日から実施すると発表した。

<サービス概要>

<実験概要図>

実証実験の第一段としては、訪日外国人に人気が高く、クロスボーダーマーケティングに積極的に取り組んでいる資生堂ジャパンの実証実験商品予約専用サイト上の商品を対象とする。

サービス概要は、現行の消費税免税制度において免税適用を可能にするためには、実店舗で購入することが条件であり、WEBサイトで購入した商品を受け取ることはできても、免税対象とすることはできない。このサービスでは、訪日外国人が「eTaxFree」サービスに対応した専用WEBサイトから、希望する商品を訪日前に予約し、輸出物品販売所(免税店)の許可を受けたホテルが「予約商品を仕入れ」、顧客へ「販売・受け渡し」を行うことで、商品を免税対象とすることができる。

「eTaxFree」サービスにより、顧客(訪日外国人)には、免税が適用、買い物時間の短縮、商品購入予約が多言語で可能といったメリットが得られる。

ホテル側では、顧客が予約した商品と宿泊者名簿との照合作業軽減、保管スペースの有効活用が図れる。

メーカーには、訪日外国人への自社商品PRと、新たな販売チャネルの確立が可能になる。

■実証実験内容
実施期間:2018年11月20日(火)~ 2019年5月31日(金)
実施内容
 技術検証:予約情報、出荷指示、実績報告等のシステム連携等の検証
 運用検証:ホテルでの商品購入の操作性や有効性、訪日外国人の利便性を検証
対象サイト:資生堂ジャパン 実証実験商品予約専用サイト
実施場所:ホテルメトロポリタン エドモント、ホテルメトロポリタン 丸の内
利用料金:実証実験期間中、顧客に予約商品の購入代金以外に送料・手数料等はかからない

参加事業者(11月15日時点)
ホテル事業者:日本ホテル
メーカー:資生堂ジャパン
システム、物流管理:ヤマトシステム開発

最新ニュース

物流用語集