ロジネットジャパン/札幌通運の本州、中央通運の営業部門を統合

2018年11月13日 

ロジネットジャパンは11月13日、子会社の札幌通運と中央通運の事業の一部を会社分割(吸収分割)し、子会社ロジネットジャパン東日本へ継承する吸収分割方式を決定したと発表した。

<会社分割方式>

グループでは、事業シナジー効果を目的とし、連結子会社である札幌通運の本州地区と、同じく連結子会社である中央通運の実運送業務を除く営業部門の統合を行なうことになったもの。

札幌通運の本州地区が得意とするトラック輸送、倉庫センター運営力と中央通運が得意とするJRコンテナ輸送を融合させた総合的な営業展開の推進により、本州地区でのさらなる事業シナジー効果を追求。

グループ各社の管理・事務作業を標準化し、集中することによる業務の省力化、中期経営?画の組織戦略に基づくグループ各社の機能分担・事業目的の明確化を目指す。

■概要
分割会社
名称:札幌通運
所在地:札幌市中央区大通西8-2-6
資本金:1億円
設立年月日:1950年3月10日
総資産:176億4790万1000円

名称:中央通運
所在地:東京都港区三田3-12-14ニッテン三田ビル4階
資本金:9500万円
設立年月日:1950年4月24日

承継会社
名称:ロジネットジャパン東日本
所在地:東京都港区三田3-12-14ニッテン三田ビル5階
資本金:9800万円
設立年月日:2018年10月1日

最新ニュース

物流用語集