日本郵船/グループ運航のばら積船が西豪州沖で人命救助

2018年11月12日 

日本郵船は11月9日、グループのNYK Bulkship (Atlantic) NV.が運航するばら積船「SHIOSAI」が、10月23日(現地時間)に西豪州沖にて遭難していたヨットの乗員1名を救助したと発表した。

<救助の様子>

「SHIOSAI」は南インド洋航行中、遭難しているヨットの捜索救難活動への協力要請を豪合同救助調整センター(Joint Rescue Coordination Centre=JRCC)から受け、ただちに現場に向かい、荒天と強いうねりの中でマストが損傷し遭難していたヨットの乗員1名を救助した。乗員の健康状態に問題はなく、今後同船の寄港地で下船する予定だ。

■SHIOSAI概要
船長:ラファエル・エー・バートゥダソ(Rafael A. Virtudazo)
船籍:日本
総トン数:8万9777トン
船種:ばら積船
船舶管理会社:喜多浦海運

最新ニュース

物流用語集