中央倉庫/京都支店梅小路営業所の一部を解体し、ホテル建設

2018年11月09日 

中央倉庫は11月9日、京都市下京区の京都支店梅小路営業所で一部倉庫を取壊し、跡地にホテルを建築すると発表した。

営業所全体(延床面積2万4900m2)のうち、東側の倉庫1万2700m2を2019年1月中旬までに解体。跡地にホテルを建設し、不動産賃貸する。ホテルの建設概要やホテル事業者などの詳細は未定。

建設地は北側に京都市中央市場、東側に梅小路公園が隣接しており、近隣に京都水族館、京都鉄道博物館などが立地。また、東側隣りでは2019年春頃にJR嵯峨野線「梅小路京都西駅」の開設が予定されている。

最新ニュース