ヤマトフィナンシャル/ネット総合決済サービスがApple Pay に対応

2018年11月08日 

ヤマトフィナンシャル(YFC)は11月12日、通販事業者へ提供しているネット総合決済サービス「クロネコweb コレクト」の決済方法の一つとして、Apple Payに対応する。

<Apple Payを利用した購入代金支払いの流れ>

サービス概要は、ECサイトでの購入者が事前に、iPhoneやiPadなどの端末設定でApple Payに手持ちのクレジットカード(American Express、JCB、MasterCard ブランドに対応)を追加するだけで、Apple Pay 対応のアプリケーションやEC サイトで購入時にApple Payでの支払い方法を選択することができる。Touch ID またはFace IDによる認証で簡単で、安全に支払いが完了する。

通販事業者はYFCの「クロネコweb コレクト」に申し込み、Apple の「Apple Developer Program」のメンバーシップ登録をすることで、利用できる。

YFCでは、2018 年6 月に提供を開始した、ECサイト内でのID決済サービス「クロネコペイ」に加え、クレジットカード、コンビニ支払い、電子マネーなど多様な決済手段によって、購入者の利便性の向上と通販事業者の売上拡大を支援してきた。

ネット総合決済サービス「クロネコweb コレクト」がApple Pay に対応することで購入者にとって簡単な支払いステップによる利便性向上につながり、通販事業者にとっても、iPhone, iPad, Apple Watch やMac を利用する顧客へのアプローチが期待されるとしている。

最新ニュース