日水/4~9月の物流事業の営業利益6.6%減に

2018年11月05日 

日本水産が11月5日に発表した2019年3月期第2四半期決算によると、物流事業は売上高83億6500万円(前年同期比1.9%増)、営業利益9億2500万円(6.6%減)となった。

営業再開した冷蔵庫の影響もあり売上は増加したものの、労務費や電力料などのコストが増加し、前年同期並みの利益となった。

最新ニュース