トーモク/段ボール製品値上げ、物流経費の高騰も要因

2018年11月02日 

トーモクは10月31日、段ボール製品について12月1日納入分より価格改定を行うと発表した。

改定内容は段ボール製品で、原紙値上り分+昨年度値上げ不足分+物流コスト増等となる。

物流経費増等に対し、生産性の向上やコストダウンに努めてきたが、昨年の古紙価格・物流経費の高騰による原紙価格の値上げ及び今回の再値上げ要請も含め、内部努力では吸収し得る状況にはないとし、値上げを決めたもの。

最新ニュース