ナスタ/福岡市で宅配ストレスの実証実験、宅配ボックス1000個を無料配布

2018年11月02日 

ナスタは11月1日、福岡市内の戸建て住宅居住者1000世帯に戸建て用宅配ボックス「スマポ 」を無料配布し、運用を開始した。

<実証実験のスケジュール>

「宅配ストレス」の検証に向けた実証実験の一環で、宅配ボックス設置前後にアンケート調査を行い、宅配便の受け取り手側と配送者側のストレスを測定。検証結果とともに宅配ボックスの必要性や宅配の在り方について施策をまとめ、2019年3月に発表する。配送者側のストレス測定には、日本郵便が協力する。

実証実験は、福岡市がAIやIoTなどの先端技術を活用した社会課題の解決や生活の質向上などにつながる事業を支援する「福岡市実証実験フルサポート事業」の対象事業として実施する。

最新ニュース