SBSロジコム/大田区に2.6万m2のドライ・定温物流拠点新設

2018年11月16日 

SBSロジコムは11月16日、東京都大田区城南島に新たな物流拠点を設けると発表した。

<(仮称)Dプロジェクト東京城南島II>

大和ハウス工業が建設する敷地面積1万m2、延床面積2万6000m2のドライ・定温庫「(仮称)Dプロジェクト東京城南島II」を長期賃借し、2020年3月に開設する。

新拠点では、高品質な定温・定湿倉庫を利用し、ワイン商品などの営業拡大を図る予定。

隣接地には8月1日にSBSグループ入りしたリコーロジスティクスの物流センターが立地しており、同社との初の協業倉庫として相乗効果を最大限に発揮できる倉庫運営を目指す。

■(仮称)Dプロジェクト東京城南島IIの概要
住所:東京都大田区城南島7-3-2
敷地面積:9900m2
構造:鉄筋コンクリート造5階建て
延床面積:2万6400m2
面積構成:ドライ庫1万6830m2、定温庫8250m2、事務所1320m2
竣工予定:2020年3月

最新ニュース

物流用語集