川崎汽船/気候変動関連財務情報開示タスクフォースの提言に賛同

2018年10月30日 

川崎汽船は10月30日、金融安定理事会(FSB)が設置した気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に賛同を表明したと発表した。

<TCFDロゴ>

FSBは世界主要25か国の財務省、金融規制当局、中央銀行総裁などを参加メンバーとする国際機関。TCFDはFSBが設立したタスクフォースで、その提言は、気候変動に関連する事業影響やリスクについての情報開示を企業に促し、機関投資家、金融機関との間で共有できるようにすることを目指したもの。参加表明企業は全世界で527社となっている。

最新ニュース