NCA/東南アジアと北米便の運航再開

2018年10月29日 

日本貨物航空(NCA)は10月26日、同社航空機による東南アジアおよび北米便の運航再開を予定していると発表した。

東南アジアでは、シンガポール/バンコク(11月1日 KZ235/KZ254 NRT-SIN-BKK-NRT)。

北米では、ダラス・フォートワース(10月28日 KZ188/KZ187 NRT-ANC-ORD-DFW-ANC-NRT)、ニューヨーク(11月2日 KZ160/KZ159 NRT-ANC-ORD-JFK-ANC-NRT)となっている。

また、その他の運航便(ロサンゼルス、フランクフルト・ハーン)についても、現在、運航停止している機体の健全性確認が完了し、社内体制が整い次第、順次再開する予定。

最新ニュース