東急不動産/大阪府枚方市に建設中の物流施設、1棟契約締結

2018年10月29日 

東急不動産は10月29日、大阪府枚方市で開発を進めている物流施設「LOGI’Q枚方」でオザックスと1棟貸の賃貸借契約を締結したと発表した。

<「LOGI’Q枚方」完成予想図>

オザックスは、紙・フィルム・消耗材の専門商社で、関西に3か所あった物流拠点を同施設に統合することにより、物流の効率化を実現する。

施設は、1階にトラックバースを備えるボックス型で、敷地面積6077.87㎡、地上4階建てで、述床面積1万2249.90m2の規模。竣工は2019年6月予定。

第二京阪高速道路沿いに立地し、交野南ICから約0.5km、交野北ICから約3.5kmに位置し、2023年度新名神高速道路開通予定により、交通利便性が更に向上、輸送時間短縮と経費削減効果が期待できる立地だ。

■LOGI’Q枚方の物件概要
名称:
所在地:大阪府枚方市茄子作南土地区画整理事業地
敷地面積:6077.87m2
延床面積:1万2249.90m2
建物構造:鉄骨造4階建
駐車場:普通自動車21台、トラック待機所3台
トラックバース:11台
竣工:2019年6月(予定)
その他:床荷重1.5t/m2、柱スパン10.5m × 9.0m、梁下天井有効5500mm以上

最新ニュース

物流用語集