再配達問題解決アプリ「ウケトル」/「ZOZO TOWN」と連携

2018年10月25日 

ウケトルは10月25日、宅配ドライバーの負担軽減などに貢献する再配達問題解決アプリ「ウケトル」が「ZOZO TOWN」と連携したと発表した。

<ウケトルの画面と配送のイメージ>

「ウケトル」は「ZOZO TOWN」などのネット通販会社のアカウントを登録しておくことで、購入時に自動的に連動し、品物の到着を教えてくれる。簡単に配達状況を確認できることから事前に不在配達を防いだり、また、受け取れなかった際の再配達依頼もワンクリックで可能なアプリケーション。

主な機能は、 荷物状況通知(すぐそこ通知、 不在通知、 発送通知)、ワンクリック再配達、ワンクリック再購入、荷物追跡(配送リスト)、履歴管理(配達完了、 再購入、 各アカウント等と連動した履歴保存)、配達履歴をSNS等で受け継ぎ出来るなど。

ファッション通販であるZOZO TOWNは20代からの人気もあつく、 ウケトルユーザーからの要望も多かった。Amazonや楽天といった大手通販サイトに加えZOZO TOWNも連携ができることで、 対象となる配送が大幅に増加する。 さらに、 ZOZO TOWN利用者の利便性が上がり、顧客満足度向上にも繋がるとしている。

最新ニュース

物流用語集