インフュージョン/クラウド在庫管理システムに新オプション追加

2018年10月24日 

インフュージョンは10月24日、主力サービスのクラウド/SaaS型在庫管理システム「在庫スイートクラウド」で、国内で唯一、Google Playで新オプションサービスを開始したと発表した。

<在庫スイートクラウド イメージ画像>

新オプションサービスは、ハンディターミナル向けアプリとスマートフォン向けアプリ、2本のアプリを同時配信する「マルチデバイスオプション」で、10月31日から提供開始する。

「マルチデバイスオプション」は、Google Playよりデンソーウェーブ製AndroidハンディターミナルBHT-1700/1800用に最適化したアプリと、Androidスマートフォン向けアプリを同時に配信する。

スマートフォン向けアプリではカメラでのバーコード読み取りを強化。暗室並みの暗さでも読み取りが可能となり、棚の奥や箱の中に入っている商品を読む際に効果を発揮する。ハンディターミナルとスマートフォンの混在利用もでき、ユーザーは各現場に適したデバイスを選定することができる。

年内にはAppStoreよりiPhone向けアプリも配信する予定。携帯プリンター連携を進めるなど更なるモバイルソリューションの強化を進め、1年間で100契約を目指す。

■価格
在庫スイートクラウド
初期設定費用       :30万円(税抜)
月額費用(Lite/10名コース):3.0万円(税抜)

マルチデバイスオプション
初期設定費用    :12万円(税抜)
月額費用(10名コース):1.2万円(税抜)

最新ニュース