EC物流フォーラム2018/11月13日開催、イオン・日立物流・JD.comが登壇

2018年10月23日 

「EC物流フォーラム2018」は11月13日、経営戦略やロジスティクス・SCM・流通分野で注目企業のキーパーソンに、旬の講演テーマをセミナーを行う、Eコマースにおける物流の役割、事例、最新情報が学べる1Dayフォーラムとして開催する。

イオン、EC物流を支える最新物流施設を開発する日本GLP、中国で急成長するJD.com、物流戦略パートナーの最大手である日立物流などが、最新のEC物流戦略を提案する。

<前回のセミナー会場の様子>
前回のセミナー会場の様子

Eコマースの発展により、インフラであるシステム・店舗流通・物流オペレーション・物流拠点は、より柔軟な対応が求められている。

物流に関して改善意欲の高い、物流担当・物流業界のエグゼクティブな方のお役に立つ最適な情報を届ける。

■開催概要
日時:11月13日(火)9:30~18:00(受付9:00~)
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4階
主催:ロジスティクス・パートナー(流通ニュース、LNEWS)
共催:インプレス
参加対象:製造業・小売業・卸売業の経営企画、生産管理、システム部門、ロジスティクス部門、 SCM部門、輸出入部門、物流子会社、3PL、倉庫、運送会社、行政、自治体、コンサルタント、 研究者他
受講料:無料(事前登録制)

■詳細・申し込み
https://b-event.impress.co.jp/event/201811eclogi/

■主要プログラム
9:30~10:30
C1-1オープニング基調講演
「イオンのデジタル戦略について」
イオンは中期経営計画としていくつかの「シフト」を掲げておりますが、その中でも「デジタルシフト」は今後の環境変化を成長機会につなげる重要な戦略です。
台頭するデジタルプレーヤーに対して、デジタルが日常化しているお客さまの生活に対して、リアル店舗をもつイオンとして何が出来るのか?何を目指しているのか?その取組みの一端をご紹介します。
イオン
執行役 デジタル事業担当 齊藤 岳彦氏

10:45~11:30
L1-2
「EC物流を支える最新の賃貸物流施設
~物流現場の課題をGLPの付加価値サービスで解決~」
日本GLP

12:45~13:30
L1-4
「日立物流が挑むEC物流の新しい形 
~IoT・ロボティクス x シェアリング~」
世界中の物流に大きく影響を及ぼし、我々の生活そのものも大きく変えた「EC」。
BtoBに強い日立物流で新たに始動する、ロジスティクスを超えたECへの新たな挑戦とは?当社が先進的に進めているIoT、ロボティクスを組み合わせた「スマートロジスティクス」が実現するEC物流最適化とは?
経営環境の変化に迅速に対応する物流体制の構築について当社の最新技術の紹介を踏まえながら説明いたします。
日立物流

15:00~15:45
L1-6講演
「中国最大のリテイラーJD.com
~巨大な流通を支える最速の物流インフラとネットワーク、そしてこれからの展望~」
2004年にECビジネスを開始したJD.comは、2014年には米国NASDAQ市場に上場を果たし、現在3億人以上のアクティブ顧客を有しています。物流においては、品質と信頼性を保証するために2007年から自社社員による配送を開始し、中国人口の99%をカバーする自社物流網を構築しています。ドローン配達や無人倉庫などの最先端物流技術でECビジネスを支えるJD.comの成長の秘訣をお話しするほか、アジアで最も先進的な物流施設もご紹介します。

グッドマンジャパン
CEO
アンガス ブルックス 氏

JD.com京東日本
日本業務最高責任者
荒井 伸二氏

16:00~16:45
L1-7講演
「自社配送商品の再配達問題と配送運賃値上げ対策 
~再配達をなくす置き配バッグOKIPPA(オキッパ)の活用~」
再配達問題を配送会社だけの問題と考えていても、早急な解決は見込めません。労働人口の減少に伴い、今後一層の配送コストの上昇は必至です。EC化率が高まる中、EC事業者も主体となり再配達を削減できる方法をご紹介致します。
再配達問題を解決すると消費者の購買頻度が上がる!?といった、EC事業者側のメリットや消費者が今EC配送に何を求めているのか等、皆様の新規事業につながる情報をご提供できればと思います。

Yper
代表取締役
内山 智晴氏

17:00~18:00
C1-8パネルディスカッション
「物流は顧客体験を左右する!顧客に価値を運ぶためのガチトーク」
「物流は重要です」良く聞かれる言葉です。重要と言っているにも関わらず、目先の売上を達成する販促ばかりに夢中になっていませんか?あなたは物流を本当に深く理解しようとしたことがないのでは? Noと言えない方、チャンスです! 庫内作業の課題、採用・人件費の課題、機械化の現状と未来、店舗在庫EC(ネットスーパー)ビジネス…様々な課題について議論するために、有力企業責任者をお招きしました。

店舗のICT活用研究所
代表 郡司 昇氏

ムービング(丸井グループ)
オムニチャネル改革推進本部
本部長 臼井 毅氏

東京システム運輸ホールディングス
取締役 森谷 靖史氏

■問い合わせ
インプレス
イベント事務局
TEL:050-3356-0787
受付時間:10:00~18:00(土・日・祝日を除く)
event-info01@impress.co.jp

最新ニュース