カネカ/物流費上昇などでシリコーンポリマー値上げ

2018年10月19日 

カネカは10月18日、変成シリコーンポリマーの販売価格を改定すると発表した。

主原料となるPPG(ポリプロピレングリコール)とPO(プロピレンオキサイド)の価格が上昇していることに加え、物流費やユーティリティコストが上昇しており、価格の騰勢に対して、自助努力のみでは対応が困難と判断したため。

「カネカMSポリマー」、「サイリル」について、11月1日納入分から現行価格に対しキログラム当たり20円以上の値上げを実施する。

最新ニュース