ニッカトー/20億円投じ、東山工場内に新建屋と生産設備を導入

2018年10月19日 

ニッカトーは10月19日、昨年来の電子部品業界の活況を、主力製品であるYTZボールの需要が拡大傾向にあり、生産力を2倍に増強するために東山工場内に新建屋と生産設備の導入を行うと発表した。

YTZとは、ジルコニア技術により開発された耐摩耗性を兼ね備えた粉砕ボール。電子部品やインク・顔料など、高品位が要求される超微紛体原料の粉砕・分散に最適。

■概要
所在地:大阪府堺市中区
設備内容:工場建屋、YTZボール生産設備
延床面積:3678m2
投資額:約20億円
資金調達方法:自己資金及び借入金
稼働開始予定時期:2020年3月(予定)

最新ニュース