サトウのごはん/人件費・物流費の大幅な上昇で値上げ

2018年10月19日 

佐藤食品工業は10月19日、新潟県産米を使用したサトウのごはん(包装米飯商品)の希望小売価格の改定と、一部商品の販売休止をすると発表した。

価格改定日は11月21日から、希望小売価格で1パックあたり4円~25円の値上げする。

労働人口の減少等により原料米以外の人件費、物流費等の大幅な上昇が続き、自社の努力のみではコストを吸収することが困難となった事から、昨年、価格を据え置いた新潟県産米商品についても、価格改定する。

また、今年は全国的に台風や豪雨等の自然災害が多く発生しており、被災地への商品供給を優先した事もあり出荷量が計画を大きく上回っていることも要因に挙げている。

■販売休止 商品一覧
青森県産つがるロマン、福島県会津産コシヒカリ、千葉県産コシヒカリ、滋賀県産近江米、佐賀県産さがびより、コシヒカリ(産地指定無し)、
銀シャリ3食パック

最新ニュース