米インフォア/米大手食品メーカーがクラウドERPスイートを導入

2018年10月19日 

米インフォアは10月19日、Albertsons Companiesが、インフォアの食品・飲料業界企業向けクラウドERPスイート「Infor CloudSuite Food & Beverage」を米国コネチカット州ノーウォークにある飲料工場へ導入し、今後、米国内のすべての工場へと展開予定であると発表した。

Infor CloudSuite Food & Beverage は、牛乳、パン、食料雑貨を生産する、Albertsons Companiesのすべての工場の標準ソリューションになるだけでなく、販売から生産、会計、在庫管理に至るあらゆる業務を支援する、統合テクノロジー基盤となる。

すでにノーウォーク工場に導入され、2019年末までにAvaap社の協力のもとに、牛乳から栄養ドリンクに至るまで、あらゆる食品・食品雑貨を生産する全米にある18か所の工場に導入される予定。

ノーウォーク工場に導入して2日目で、100%の稼働率を達成している。

Infor CloudSuite Food & Beverageに含まれるアプリケーションとその他のインフォア製品は、ミドルウェア「Infor ION MEC」により統合し、標準化を進める。Albertsons Companiesは、インフォアの製品ライフサイクル管理ソリューション「Optiva」も導入中であり、さらに「Infor Workforce Management Time & Attendance(勤怠管理)」や「Lawson Financials(会計管理)」、倉庫管理システムも利用している。

なお、Albertsons Companies は、2015年にAlbertsons社と Safeway社の合併により設立した、全米第2位の規模を誇る食品・雑貨小売企業。

最新ニュース