NTTロジスコ/LGBT等性的マイノリティへの取り組みでゴールドを受賞

2018年10月15日 

NTTロジスコは10月12日、任意団体 work with Pride(wwP)が策定した、企業のLGBTなどの性的マイノリティー(LGBT)に関する取り組みの評価指標「PRIDE指標2018」において最上位であるゴールドを受賞したと発表した。

NTTロジスコでは、さまざまなダイバーシティ推進に取り組んでいる。今後も性的指向や性自認に関わらず、誰もが自分らしく生き、働ける組織、社会の実現をめざして、多様性受容、能力の最大化に対する意欲の向上と効率的な働き方を可能とする環境づくりを推進していくとしている。

なお、 Pride指標とは、wwPが目指す「企業等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現する」を目的に策定された指標で、この指標に対する企業等の取り組み内容を募集、表彰するもの。

最新ニュース