東ソー/物流費上昇など理由にグループ会社の塩化ビニル樹脂値上げ

2018年10月12日 

東ソーは10月11日、グループ会社の大洋塩ビが塩化ビニル樹脂の価格改定を実施すると発表した。

原燃料価格や物流費などの上昇を受けて、自助努力による適切な採算の確保が困難な状況にあるため、11月1日納入分から1kgあたり16円以上価格を引き上げる。

塩化ビニル樹脂は国内外で需要が堅調な一方、供給面では中国での環境規制によって生産量が減少し、アジア地域では当面タイトな需給バランスが継続する見通しで、日本国内での安定供給を維持する観点から値上げを決めた。

関連記事

最新ニュース