日立物流/エーアイテイーと資本業務提携

2018年10月10日 

日立物流は10月10日、エーアイテイー(AIT)との間で、資本業務提携契約を締結したと発表した。

資本提携は、AITを株式交換完全親会社、日新運輸(日立物流の子会社)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うこととし、AITと日新運輸との間で株式交換契約を締結した。

この株式交換により、日立物流は、AITの発行済株式総数の約20%(480万株)を保有することとなり、AITの主要株主とその他の関係会社に該当することとなる予定。

なお、日立物流が保有することとなるAIT株式は、この資本業務提携契約の有効期間中、AITが事前に同意した場合を除き、第三者に対して譲渡、担保設定その他の方法により処分してはならないこととなっている。

両社は、さらなる事業基盤の強化により国内外屈指の競争力を有する物流企業へ成長していくことが必要であるとの共通認識に基づき、各々のネットワークやノウハウ等の相互活用によるフォワーディングと3PLのより高度な連携に基づくサービスを、日々進化していく顧客のニーズに合わせて機動的に提供できるよう両社の関係強化を図り、それぞれの企業価値の最大化、社会的使命の達成の一助とすることを目的とし、この資本業務提携を行うことに合意した。

両社は「3PL・フォワーディングのシームレスな連携による総合物流サービスの実現」「アパレル・雑貨物流のプラットフォーム化による収益基盤の強化」「非アパレル・非雑貨分野での協業による営業力強化」「LT・ITを活用した最先端物流への取り組み強化」について業務提携を実施する予定だが、その具体的な方針と内容については、今後も継続して両社間で協議を進める予定だ。

この資本業務提携契約は、AITと日立物流の子会社である日新運輸との株式交換について12月21日に開催予定のAITの臨時株主総会による承認を得ること、公正取引委員会等の関係当局の承認等を得ることを条件に実施する。

■資本業務提携の相手先の概要
名称:エーアイテイー
所在地:大阪市中央区本町2-1-6
事業内容:国際貨物輸送事業
資本金:2億7114万円
設立年月日:1988年2月1日
2018年2月期の業績:売上高251億1400万円、営業利益14億9700万円、親会社株主に帰属する当期利益11億円

最新ニュース

物流用語集