阪急阪神百貨店/送料値上げによる独禁法違反で役員報酬返上

2018年10月10日 

阪急阪神百貨店は10月10日、優待ギフト送料の額の引上げについて情報交換により公正取引委員会からの排除措置命令と課徴金納付命令を受け、役員報酬の一部を返上すると発表した。

信頼回復に向けて再発防止に取り組む姿勢を明確にするためで、社長が月額報酬の10%、管理本部担当取締役5%、フード商品統括部担当取締役5%を10月から3か月間返上する。

関連記事

最新ニュース

物流用語集