ヤフー、ヤマト運輸/アプリ等で荷物のお届けを事前に告知

2018年10月09日 

ヤフーとヤマト運輸は10月9日、クロネコメンバーズの「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」を連携し、「Yahoo! JAPAN」アプリ等から宅急便のお届け予定を知らせる機能の提供を開始した。

<画面イメージ>
画面イメージ

この取り組みによって、日々多くの人が利用している「Yahoo! JAPAN」アプリや「Yahoo!カレンダー」アプリ、「Yahoo! JAPAN」スマートフォン向けウェブページを通じて宅急便のお届け予定のお知らせを受け取れるようになり、eコマースサービスの利用満足度向上が見込める。

また、「Yahoo! JAPAN」アプリ等での事前のお知らせから「クロネコメンバーズ」サイトでお届け日時や受け取る場所を変更することで、顧客が「好きな時に・好きな場所で」荷物を受け取れるようになるとともに、ヤマト運輸では、配達効率が向上することで、顧客へのより高品質なサービスの提供につながる。

お届け日時や受け取る場所の変更は、今後「Yahoo! JAPAN」アプリ上で手続きが可能になる予定だ。

この機能では、宅急便の「配送予定日時」、「配送完了」、「不在連絡」などの情報が、「Yahoo! JAPAN」アプリのプッシュ通知機能を利用して受け取れる。

「Yahoo! JAPAN」アプリ内の「配送」メニューや「Yahoo! JAPAN」スマートフォン向けウェブページから、「送り状番号」や「品名」といった荷物の詳細も確認できるほか、「Yahoo!カレンダー」アプリに配送予定日時を自動で登録し、予定の通知も受け取れる。

利用にあたっては、「クロネコID」・「Yahoo! JAPAN ID」の取得と、初回のみ「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」との連携が必要となる。

最新ニュース