郵船ロジ/埼玉西武ライオンズに賛同し、スリランカへ野球用具を無償輸送

2018年10月05日 

郵船ロジスティクスは10月5日、埼玉西武ライオンズが野球振興のために実施する野球用具寄付プロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」に賛同し、スリランカの子供たちへ野球用具を無償輸送すると発表した。

<出発式での集合写真>
出発式での集合写真

9月16日にメットライフドームで出発式が行われた。

ファンや選手から寄付されたバットやグローブなどの野球用具、運動靴、埼玉西武ライオンズが寄付したボールの合計5156点を、郵船ロジスティクスとスリランカ法人のYusen Logistics & Kusuhara Lankaで一貫輸送し、現地の子どもたちに届ける。

埼玉西武ライオンズは、野球の振興を図る目的で、2013年から野球用具寄付プロジェクトに取り組み、これまでミクロネシア連邦、フィリピン、カンボジア、インド、ベトナム、マレーシアへ合計2万4500点の野球用具を寄付している。

郵船ロジスティクスは2015年から4年連続で無償輸送に協力し、このプロジェクトを支援している。

最新ニュース