Hacobu/MOVOのバース管理ソリューションにバース表印刷機能追加

2018年10月05日 

Hacobuは10月5日、IoTとクラウドを統合した物流情報プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」上で提供しているバース管理ソリューションで、ムーボで作成した計画をバース表の通り印刷できる機能を開発した。

<バース表印刷設定画面イメージ>
バース表印刷設定画面イメージ

バース表印刷機能β版では、時間幅を6時間・12時間・18時間・24時間から選択し、開始時間を1時間ごとに指定したバース表の印刷用ビューを生成できる。

これによって、例えば紙ベースでの情報共有が必須等の場合も対応が可能になり、より柔軟にバースを管理・運用することが出来るようになる。

なお、バース管理ソリューションではバース表印刷機能のほかにも、拠点管理者向けの機能4件(到着済・退場済の明示、予約カードの終了時間表示改善、予約カードへのメモ追加、単位作業時間の秒単位化)と、ドライバー・予約者向けの機能3件(作業開始・終了アラート、予約時登録項目追加、ドライバー予約の作業時間設定方法追加)を追加している。

最新ニュース