セイノー情報サービス/省人化・自動化セミナー、名古屋・大阪で開催

2018年10月05日 

セイノー情報サービスは10月23日に名古屋で、10月24日に大阪で、人手不足対策、省人化、自動化等をテーマにセミナーを開催する。

最初のセッションでは益々深刻化する人手不足に対し、省人化、自動化をキーワードに物流システムの最新潮流とその活用案を紹介する。第2セッションでは自動車部品の物流現場でのシステム導入事例を紹介する。

■開催概要
<名古屋開催>
日時:10月23日(火)14:00~16:05(受付13:30~) 
会場:日本アイ・ビー・エム名古屋事業所 十六銀行ビル6F
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/cibm/

<大阪開催>
日時:10月24日(水)
会場:コンファレンス大阪御堂筋 NREG御堂筋ビル
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/oplaza/

・両会場共通
参加費:無料(事前登録制)
定員:各会場 60名
主催:セイノー情報サービス
協力:日本アイ・ビー・エム

■詳細・申込み
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/sos_181023/

■プログラム
14:00 オープニング

14:10~15:10
物流現場の人手不足を低減する先進的サービスの活用案
「BRAIS(Big Data、Robot、AI、IoT、Sharing)」を中心として先進技術を組み込んだ弊社物流サービスをご紹介します。セイノーグループですでに導入実績のあるIBM Watsonを活用したコールセンターサービス、RPAを組み込んだ物流アウトソーシングサービス、弊社が開発を進めるオムニクローラーの最新事情をお伝えします。また、位置・画像情報、各種センサー情報を物流領域で活用するIoT事例をご紹介します。
セイノー情報サービス 
西日本営業部

15:20~16:05
自動車部品業界におけるWMS導入事例
労働人口の減少が進む中、物流現場では限られたリソースの最大有効化が必要です。そのためには、現状業務に眠る潜在的リスクを洗い出し、更に物流作業性の向上・業務標準化を推進していく必要があります。同時に人手に変わる最新IT技術の導入も不可欠となります。 本セッションでは自動車部品物流業界へ弊社WMSを導入し、作業精度の向上と省人化を実現した改善事例をご紹介します。
セイノー情報サービス 
西日本営業部

■問い合わせ
セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327
seminar@sis.seino.co.jp

最新ニュース