ヤマト運輸/超速宅急便のサービスを終了

2018年10月04日 

ヤマト運輸は10月4日、超速宅急便のサービスを10月31日で終了すると発表した。

全日本空輸(ANA)が11月以降の深夜貨物便について一部路線を運休することから、サービスの安定的な提供が困難であると判断したもの。

超速宅急便のサービスを終了する区間は、発送エリアが関東地域でお届けエリアが九州地域、発送エリアが関東地域でお届けエリアが北海道、沖縄県、発送エリアが北海道でお届けエリアが関東地域。

なお、今年7月以降、航空輸送に利用するANAの深夜貨物便の欠航により、超速宅急便の荷受けを休止していた。

最新ニュース

物流用語集