SBSHD/秋の全国交通安全運動で啓発活動に参加

2018年10月04日 

SBSホールディングスは10月4日、「秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)」でSBSグループが、啓発活動の一環として東京都トラック協会城東支部、警視庁城東警察署、城東交通安全協会が主催する合同該当活動に参加したと発表した。

<交通安全を願う手書きのメッセージと共にカーネーションを配布>
交通安全を願う手書きのメッセージと共にカーネーションを配布

<配布活動>
配布活動

<小学生にも配布>
小学生にも配布

<有志社員13名と主催者の集合写真>
有志社員13名と主催者の集合写真

SBSグループでは、交通事故ゼロを目指し、日ごろからさまざまな交通安全運動を推進している。春と秋の「全国交通安全運動」の期間中は、城東交通安全協会生年部協力会員として合同該当活動に参加すること恒例となっており、有志社員13名が参加した。

該当活動は、9月26日に小学生たちが下校する時間帯に合わせて実施された。当日参加した融資の協力会員が、小学校近くの亀戸交番交差点付近で、恒例となった手書きのメッセージカードをつけたカーネーションを配布し、事故防止と交通安全を呼び掛けた。

SBSグループでは、全国交通安全期間中に啓発ポスターや垂れ幕を提示、全従業員が「交通安全リボン」を装着し、交通安全を意識して行動することを呼び掛けている。今後も「事故ゼロ」の実現を目指し、啓発活動を行っていくとしている。

最新ニュース

物流用語集