国交省/LNGバンカリングにエジプトが加入

2018年10月03日 

国土交通省は10月3日、LNGバンカリングを促進するための国際的な港湾間協力に関する覚書に、新たにスエズ運河経済特区庁(エジプト)が加わることになったと発表した。

国土交通省港湾局を含む10か国11者により、LNGバンカリング拠点形成に向けた国際的な港湾間協力に関する覚書に署名し、国際連携を推進している。

今回、国土交通省港湾局の働きかけにより、新たにスエズ運河経済特区庁(エジプト)が加わったもの。

なお、LNGバンカリングとは、船舶へのLNG(液化天然ガス)燃料供給のこと。

最新ニュース