JAL CARGO/関空発の国際貨物取り扱いで一部制限続く

2018年10月02日 

JAL CARGOは10月2日、関西国際空港発の国際線が9月21日から全便運航再開となっているが、JAL CARGOでの国際貨物取り扱いは一部制限が続いていると発表した。

取り扱いできない貨物は、「生鮮貨物」と「燻蒸が必要な貨物」。取り扱い再開は10月9日を予定している。

なお、10月2日からJ-SPEED(緊急輸送サービス)の取り扱いが再開となった。

最新ニュース