キユーピー/物流システムの売上高5.1%増、営業利益2.6%減

2018年10月02日 

キユーピーが10月2日に発表した2018年11月期第3四半期決算によると、物流システムの売上高は1026億3500万円(前年同期比5.1%増)、営業利益43億6000万円(2.6%減)だった。

既存顧客の受託エリア拡大や連結子会社の増加により増収、保管・運送の合理化は進展したが、燃料や車両の調達コストの増加により減益となった。

また、食品メーカー向け製造機械の販売減少により減収減益となった。

最新ニュース

物流用語集