ヤマト運輸/LINE利用者にお届け予定を通知

2018年10月02日 

ヤマト運輸は10月2日から、LINEを利用の顧客を対象に、「通知メッセージ」で宅急便のお届けを事前に知らせるメッセージを配信している。

<「通知メッセージ」画面>
「通知メッセージ」画面

LINEの「通知メッセージ」を活用し、クロネコメンバーズに登録していない顧客でも、荷物の届けを事前に知らせるメッセージを受け取れるようになり、利便性がますます向上する。

「通知メッセージ」で出来ることは、LINEを利用する顧客がヤマト運輸のLINE公式アカウントと友だちではない場合でも、「通知メッセージ」によって宅急便のお届けを事前に知らせる。「通知メッセージ」を受け取った顧客は、メッセージから荷物のお届けの日時を変更できる。

これにより、宅急便を受け取る顧客が、「通知メッセージ」によって事前にお届けの予定を把握できるようになる。

「通知メッセージ」からお届け日時を変更でき、顧客の都合にあうタイミングで荷物を受け取れるようになる。

対象の顧客は、LINE利用者で、ヤマト運輸LINE公式アカウントを友だち登録していない場合や、クロネコメンバーズへの登録が無い場合でも、「通知メッセージ」を受け取れる。

すでにクロネコメンバーズのeお知らせシリーズを設定し、「お届け予定eメール」を受けとっている顧客は、より詳細なお知らせを配信しているので、「通知メッセージ」の対象外となる。

料金は無料、別途、顧客の利用環境によっては通信料金がかかる場合がある。

なお、「通知メッセージ」とは、LINEの提供するメッセージ配信機能。「通知メッセージ」機能の利用に同意されている顧客を対象として、LINEアプリに登録されている電話番号情報と、企業に登録されている電話番号情報をマッチングし、LINEユーザーは「友だち」登録をしていない場合でも、企業からのメッセージを受け取ることができる。

最新ニュース

物流用語集