JAL CARGO/国内貨物運賃、年末繁忙期1割値上げ

2018年10月01日 

JAL CARGOは9月28日、2018年10月1日以降搭載分の国内貨物運賃を国土交通省に届出したと発表した。

「年末繁忙期」の運賃設定では、2018年12月1日から12月29日までの間(年末繁忙期)の出発便搭載分を対象に、通常期一般貨物運賃の約1割増とする。なお、特定品目割引運賃は対象外とする。

「年末年始割引運賃」の設定では、2018年12月30日から2019年1月3日までの間の出発便搭載分のうち、100kg以上の貨物について、通常期一般貨物運賃の5割引とする。ただし、JAC(日本エアコミューター)・RAC(琉球エアーコミューター)路線、沖縄県内路線を除く。

最新ニュース