ニトリ/仙台市と茨城県に物流センター開設

2018年10月24日 

ニトリホールディングスとホームロジスティクスは10月24日、宮城県仙台市と茨城県猿島郡五霞町に、新たに物流センターを開設するとし、11月より順次、ホームロジスティクスで運用を開始すると発表した。

<仙台DC>

<五霞DC>

宮城県では仙台DC(施設名はDPL仙台港)、茨城県では五霞DC(施設名GLP圏央五霞)で物流センターを開設する。

仙台DCでは、東北、北陸一部などの店舗や配送センターへの商品供給、宮城県全域の配送をカバーする。五霞DCでは、東日本全域の店舗への商品供給を行う。

ホームロジスティクスは、ニトリの売上げの伸びによる物流増加に対応するため、2つの物流センターの運用を開始し、更なる物流品質の向上に努めるとしている。

■概要
名称:仙台DC
所在地:宮城県仙台市宮城野区港4-15-13
施設名称:DPL仙台港
賃借面積:約9524坪(同施設の賃貸面積の約50%に該当)
賃借開始時期:11月1日
業務委託者:ニトリホールディングス
業務受託者:ホームロジスティクス

名称:五霞DC
所在地:茨城県猿島郡五霞町幸主力新田1-1
施設名称:GLP圏央五霞
賃借面積:約2万3050坪(同施設の賃貸面積の約60%に該当)
賃借開始時期:11月1日
業務委託者:ニトリホールディングス
業務受託者:ホームロジスティクス

最新ニュース

物流用語集