東洋製罐/愛知県豊橋市に軟包装容器の新工場棟建設

2018年09月28日 

東洋製罐は9月28日、豊橋工場内(愛知県豊橋市明海町)に軟包装容器を製造する新工場棟の建設を決めた。

90億円を投じ、2020年3月の竣工を予定している。

軟包装容器市場は、個食化の進行や世界的なプラスチックゴミの減量ニーズにともなう軟包装容器の需要増加を背景に、今後も引き続き伸長が見込まれている。

市場拡大に対応可能な増産スペースの確保と、場内製造設備の再配置による生産性の大幅な向上を目的として、豊橋工場内に、軟包装容器を製造する新工場棟を建設し、事業拡大のための基盤固めを行う。

豊橋工場では、フィルムパウチやプラスチックカップといった軟包装容器を製造・販売している。

最新ニュース