東洋製罐グループHD/35億円投じ、兵庫県三田市に工場用地取得

2018年09月28日 

東洋製罐グループホールディングスは9月28日、大和ハウス工業と兵庫県三田市に新工場用地として35億円で売買契約を締結した。

東洋製罐の西日本における飲料缶事業の生産拠点として、新たな事業用土地を取得した。

飲料缶・飲料ペットボトル事業を中心とした生産拠点をスクラップアンドビルドによって再配置するとともに、環境に配慮した新たな成形技術をはじめとして自動化・省人化などの技術を駆使した次世代スマートファクトリーによる事業運営体制の構築を進めている。

■取得資産内容
所在地:兵庫県三田市テクノパーク
面積:66,086.01m2
資金計画:自己資金

最新ニュース

物流用語集