西松屋チェーン/ネット通販専用センタ―、兵庫県姫路市に開設

2018年09月28日 

西松屋チェーンは9月26日、主に近畿以西をカバーするインターネット販売専用の配送センター「ネット西日本センター」を、兵庫県姫路市のハリマ共和物産の物流センター内に開設し11月から稼働すると発表した。

ネット西日本センターの開設は、インターネット販売事業の一層の拡大に向け、注文翌日に商品が到着するエリアの拡大など、顧客の利便性の更なる向上と、出店サイトの増加を踏まえたインターネット販売に係る物流の効率化・合理化を図るため。

ネット東日本センターと同様、インターネット販売用の商品在庫を全て保管し、午前中の注文を当日中に発送(それ以降の注文は翌日発送)することができ、同時に注文した商品の一括発送も可能。

西松屋チェーンは、2016年12月、「西松屋公式通販サイト」(Wowma!)、「西松屋楽天市場店」を利用する顧客の利便性改善のため、同社初のインターネット販売専用の配送センター「ネット東日本センター」を茨城県常総市で本格稼働させ、商品配送日数の短縮化等を図った。

その後も、「Amazon」、「SHOPLIST」など、ターゲットとする顧客層等が異なるインターネット通販サイトへの積極的な出店を続け、販売チャネルを拡大している。

■概要
名称:西松屋チェーン ネット西日本センター
住所:兵庫県姫路市飾東町庄313 ハリマ共和物産の物流センター内
延床面積:約4300m2 1階、2階、3階の3フロアを利用

最新ニュース

物流用語集