SBSゼンツウ/障害者雇用促進で埼玉労働局長から表彰

2018年09月28日 

SBSゼンツウは9月28日、埼玉県の障害者雇用優良事業所として埼玉労働局長から表彰されたと発表した。

<表彰を受けるSBSゼンツウの鈴木専務>
表彰を受けるSBSゼンツウの鈴木専務

<障害者雇用促進に尽力したSBSゼンツウのスタッフ>
障害者雇用促進に尽力したSBSゼンツウのスタッフ

一定数以上の障害者を雇用し、なおかつ法定障害者雇用率を過去数年間満たしていることなど、長年に渡り、障害者の雇用促進と職業の安定に貢献した企業を対象とするもの。

SBSゼンツウの、これまでの障害者雇用への積極的な取り組みが評価された。

なお、9月14日に、浦和コミュニティセンターで開催された「埼玉県高齢・障害者ワークフェア2018」で表彰式典が行われ、SBSゼンツウの鈴木専務が登壇した。

最新ニュース