レンゴー/世界的パッケージデザイン賞で銀賞を受賞

2018年09月28日 

レンゴーは9月27日、パッケージデザインの世界的なコンペティション「Pentawards 2018」(ペントアワード)の食品部門で銀賞を受賞したと発表した。

<受賞したJA全農いばらきの農産物出荷用段ボール箱>
受賞したJA全農いばらきの農産物出荷用段ボール箱

受賞対象となったのは、全国農業協同組合連合会茨城県本部(JA全農いばらき)の農産物出荷用段ボール箱のリニューアルデザインで、農業産出額全国第2位の農業県としてのブランドイメージの確立を目指したもの。

「笑顔になれる農業」をコンセプトに、消費者も生産者も老若男女みんなが笑顔になれる農業が、未来へと続いていきますようにとの願いを込めて、シンプルで親しみのあるデザインとした。

ペントアワードは、パッケージデザインに特化した世界で最も権威のあるコンペティションといわれ、2007年から毎年実施されている。今年は去る9月6日に、米国・ニューヨークにおいて授賞式が執り行われた。レンゴーは今回で7回目の受賞となる。

最新ニュース