日通総研/LINEを使用したドライバー運行管理ツールのサービス開始

2018年09月27日 

日通総合研究所は9月27日、対話アプリケーションLINEを使用したドライバー運行管理ツール「どらたん」のサービスを、10月1日から開始すると発表した。

<ドライバーのスマホ画面>
ドライバーのスマホ画面

<管理者用のWEB画面>
管理者用のWEB画面

どらたんでは、ドライバーがLINEの対話形式でスマホのボタンをタップし、作業内容や場所などを記録。管理者はWEBからドライバーの状況をリアルタイムに把握できる。

計測した作業データを使った運転日報の自動作成や、ドライバー別、集配先別の作業時間集計が可能になる。

月額利用料金は基本料金が5000円(税別)で、利用者料金が500円(税別)×利用者数(LINEを利用するドライバーの人数)。

初回は、2週間の無料トライアルを利用できる。

■どらたん
https://www.doratan.jp

最新ニュース