ラックランド/タイ最大級の冷凍冷蔵倉庫で防熱工事の設計・施工を受注

2018年09月26日 

ラックランドは9月26日、タイ現地法人のLUCKLAND(THAILAND)(ラックランドタイ)が、日系ゼネコンの協力会社としてタイ国内最大級の大型冷凍冷蔵倉庫の設計・施工(防熱工事)を受注したと発表した。

<防熱工事を受注した大型冷凍冷蔵倉庫>
防熱工事を受注した大型冷凍冷蔵倉庫

倉庫の面積は2万5000m2で、バンコク市街地から1時間程度のBang-naTradに建設中。

冷凍・冷蔵食品の配送センターとして、2019年8月の完成を予定している。

ラックランドは、エンジニアリング事業を海外の基幹事業として強化しており、タイではプレハブ冷凍冷蔵庫の断熱パネル製造を現地協力会社へ委託し、技術管理・工程管理をラックランドタイが担っている。

ASEAN地域では、今回の案件以外にも日系ゼネコンの協力会社として引き合いを受けており、今後も大型冷凍冷蔵庫の需要増加が見込まれるASEAN地域でのエンジニアリング事業に注力していくとしている。

最新ニュース