日本郵便/ゆうパックにスマホ割

2018年09月26日 

日本郵便は9月25日、スマホでのWEB決済型ゆうパック「ゆうパックスマホ割」の提供を開始した。

<サービス概要>
サービス概要イメージ

<アプリ画面イメージ>
アプリ画面イメージ

<専用アプリのダウンロード>
専用アプリのダウンロード

ゆうパックスマホ割は、スマートフォンに専用の無料アプリをダウンロードして使用。

利用者がアプリ上でクレジットカード決済することで、ゆうパック基本運賃よりも180円割安に発送できる。

発送時に郵便局を受取場所に指定することで100円引き、直近1年間に10個以上の利用で割引後の運賃から10%引きのサービスが受けられる。

アプリで表示される二次元コードを専用端末「ゆうプリタッチ」にスキャンするだけで、あて名ラベルを作成できるほか、クレジットカードで運賃を決済するため、郵便局窓口で荷物を発送する際の現金支払いが不要。

受取人の住所を知らない場合でも、受取人が指定する郵便局やコンビニなどをあて先とし、ゆうパックを発送できる。

■ゆうパックスマホ割
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/sumahowari/

最新ニュース

物流用語集