中央倉庫/21億円投じ、石川県金沢市で倉庫増築

2018年09月25日 

中央倉庫は9月25日、石川県金沢市の北陸支店金沢営業所で、倉庫を増築すると発表した。

21億円を投じ、10月初旬の着工、2019年11月下旬の竣工予定で、既存倉庫に隣接した延床面積1万1121m2の高床式倉庫を建設する。

増築で金沢営業所の営業倉庫面積は9636m2増加し、2万6631m2に拡大する。

金沢営業所は、北陸自動車道の金沢東ICから2km、金沢港から5kmの立地。

既存・増築部分ともに定温倉庫やドックレベラーなどの各種機能を備え、荷主のニーズに合わせたサービスを提供する。

■増築の概要
名称:北陸支店金沢営業所
所在地:石川県金沢市沖町イ89
構造:鉄筋コンクリート・鉄骨混合造、3階建
延床面積:1万1121m2
着工(予定):10月初旬
竣工(予定):2019年11月下旬
投資額:21億円

最新ニュース