Packcity Japan/霞が関初のオープン型宅配便ロッカーを運用開始

2018年09月25日 

Packcity Japanは9月25日、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を国土交通省 中央合同庁舎3号館に霞が関で初めて常設設置し、9月11日から運用開始したと発表した。

<国土交通省でのセレモニー>
国土交通省でのセレモニー

利用可能時間は24時間で、国土交通省職員のほか、庁舎を利用する職員以外の人員でも利用できる(PUDOステーションのみを目的とする入館は不可)。

利用可能宅配事業者はヤマト運輸と佐川急便(9月25日時点)で、今後、順次追加を予定している。

今後も、PUDOステーションは鉄道駅などの公共の場所に加え、福利厚生を目的としたオフィスなどへの設置も含め、利用者にとって便利な場所への設置を進めていく方針。

最新ニュース

物流用語集