メディセオ/関東ALC設立準備委員会を設置

2018年09月21日 

メディパルホールディングスは9月20日、同社と完全子会社のメディセオについて10月1日付の組織変更を発表した。

メディパルホールディングスでは、事業開発本部の調剤戦略部を廃止するほか、システム本部でシステム企画部を新設、システム企画運用部をシステム運用部に改称、販売物流システム開発部を物流システム開発部に改称する。

メディセオでは、社長直轄部門の医薬安全性推進室を信頼性保証室に改称するほか、ロジスティクス本部に関東ALC(Area Logistics Center)設立準備委員会を設置する。

関東ALCは、2018年3月期の有価証券報告書によると、埼玉県加須市に79億8000万円を投じ、今年1月に着工しており、2019年6月完成の計画だ。

最新ニュース

物流用語集