スターゼン/30億円投じ、福島県本宮市にハンバーグの新工場竣工

2018年09月21日 

スターゼンは9月19日、福島県本宮市で子会社のスターゼン食品が、ハンバーグ製造の本宮工場を竣工したと発表した。

<本宮工場>
本宮工場

30億円を投じ、延床面積3337m2の建屋を建設した。

10月1日から稼働を開始し、最大月間350トンの焼成ハンバーグを生産する。

今後、スターゼンは、千葉県山武市の松尾工場と合わせた2拠点でのハンバーグの生産体制を確立し、中食や外食、量販店の総菜部門など業務用を中心に、ハンバーグの販売拡大を図る方針。

■新工場の概要
名称:スターゼン食品 本宮工場
所在地:福島県本宮市荒井字恵向121-16(青木食品敷地内)
土地面積:1万731.8m2
延床面積:3337.2m2(鉄骨造平屋建て)

最新ニュース