DHL/ラグビーワールドカップのボールデリバリーキッズ20名を募集

2018年09月20日 

DHLジャパンは9月19日、オフィシャルロジスティクスパートナーを務めるラグビーワールドカップ2019日本大会に向け、大会の試合においてマッチボールを運ぶキッズを募集する「DHL マッチボールデリバリー」キャンペーンをスタートした。

<新たに DHLブランドアンバサダーに就任した槙野 智章選手(左)、松島 幸太朗選手(中央)、大西 将太郎氏(右)>
新たに DHLブランドアンバサダーに就任した槙野 智章選手(左)、松島 幸太朗選手(中央)、大西 将太郎氏(右)

<DHLジャパンの山川丈人社長(右)とキッズ第一号に決まった山村瑛輝君(左)>
DHLジャパンの山川丈人社長(右)とキッズ第一号に決まった山村瑛輝君(左)

ま来年のラグビーワールドカップ2019をさらに盛り上げるために、日本代表の松島 幸太朗選手、サッカー日本代表・浦和レッドダイヤモンズの槙野 智章選手、元ラグビー日本代表の大西 将太郎氏とのブランドアンバサダー契約締結も発表した。

9月19日、アンバサダー発表会見の会場に集まった子供たちの中より、1年後の日本代表対ロシア代表戦のキックオフでボールを運ぶキッズ第一号に、山村 瑛輝君(東京都江東区・9歳)を正式決定した。

なお、「DHL マッチボールデリバリー」キャンペーンとは、日本在住全国の小中学生から、夢やスポーツへの熱い気持ちを持ったキッズを募集し(募集期間:2018年9月19日~2019年2月19日まで)、選ばれた子供たちに、ラグビーワールドカップ2019本番の夢舞台で、試合に使用するボールを運ぶ大役を担ってもらうもの。

■「DHLマッチボールデリバリー」キャンペーン概要
応募期間:2018年9月19日~2019年2月19日 23:59まで
応募方法:キャンペーン特設サイト上に、必要事項を入力のうえ、「熱いスポーツ体験」をテーマに作文(400字程度)と写真を提出。1次選考を通過した人には事務局より連絡。2次選考では面接を予定。
応募資格:小中学生(8~15歳まで)とその保護者1名の1組2名
     保護者の承諾を得ていること
     DHLが提供する旅行日程に同意できること
参加期間:2018年9月~11月の大会期間中の試合日
内容:ラグビーワールドカップ2019日本大会期間中の試合でボールデリバリーを行うキッズ20名を募集
当選発表:2019年4月
試合開催日時:大会期間中のDHLが決定する試合日程による
特設サイト
https://www.dhl-in-motion.com/ja/rugby/match-ball-delivery/

最新ニュース

物流用語集