阪急阪神エクスプレス/米国・ニュージャージーで倉庫開設

2018年09月20日 

阪急阪神エクスプレスは9月20日、米国現地法人である阪急阪神エクスプレス(USA)のニューヨーク支店が、ニュージャージー州での物流需要の拡大に対応するため、北米東岸で最大のコンテナ取扱量を誇るニュージャージー港近隣に新たに倉庫を開設すると発表した。

<倉庫外観>
倉庫外観

現在、ジョン・F・ケネディ国際空港至近の同支店内に倉庫を併設しているが、この度新規ロジスティクスビジネス獲得に伴い、新倉庫の開設に至ったもの。

同地域での旺盛な倉庫需要に対応するとともに、海上貨物のCFSとしての機能を強化することで、ロジスティクスビジネス並びに海上輸送の取扱い拡大を目指す。

■概要
名称:HANKYUHANSHIN EXPRESS (USA) INC.
New York Branch, New Jersey Warehouse
住所:201 Penhorn Avenue, Unit 2 Secaucus, New Jersey 07094 U.S.A.
TEL:+1-551-257-6188
業務開始日:2018年9月24日
倉庫面積:1127m2 (うち事務所169m2)
主要取扱商品:自動車部品、機械部品、化学品、アパレルなど

最新ニュース