スタートトゥディ/物流業務の支援でファッションECの課題解決

2018年09月20日 

スタートトゥディは9月20日、グループのBtoB事業会社「アラタナ」、ファッション通販サイト「RUNWAY channel」を運営する「MARK STYLER」と戦略的パートナーシップで合意したと発表した。

<戦略的パートナーシップイメージ>
戦略的パートナーシップイメージ

6800以上のブランドを取り扱い、年間購入者数約739万人の日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」に蓄積されるマーケティングデータや、全国へのスピーディな配送を可能にする物流機能を、ZOZOTOWN 上にとどまらず、ZOZOTOWN に出店しているブランドの自社 ECチャネルや実店舗への連携も可能にする唯一のソリューションをアラタナが提供していく。

MARK STYLER社の自社ECサイト「RUNWAY channel」は、個性豊かなブランド力(17ブランド保有)と長年培ったフロントUIノウハウを発揮して運営している。

アラタナは今回初めてここにZOZOTOWN内で蓄積されたデータを通じたマーケティングと物流拠点「ZOZOBASE」での運営実績をもとにした物流業務にフォーカスする形の支援を提供し、最大の相乗効果(売上増、オムニチャネル化)を上げるため、MARK STYLER社とパートナーシップを組む。

最新ニュース